OFFICEデータ印刷

オフィスデータの印刷がスタート

Word、Excel、Powerpoint等のOfficeデータ印刷

あなたが作成したデータをそのまま印刷します!

「自分で作ったデータをそのまま印刷してほしい」でも印刷会社に持ち込むと、「Office系のデータはどんな出力になるか判りませんよ」と言われて困った経験はありませんか?
そんな時はお任せください!!弊社で使用しているソフトを利用すれば、お客様から持ち込まれたデータは形をほとんど崩すことなくクオリティの高い印刷物へ仕上げることが可能です。

様々なチラシをご提案

制作する前に、まずご相談を!

「どんなソフトで制作したら良いの?」「制作に当たっての注意点は?」等、制作前にアドバイスさせて頂きます。
もちろん、既に完成したデータでも対応させて頂きます。また、様々な疑問にもお答えいたしますので、お気軽にご相談ください。

Office印刷はじまる

完成データを変換ソフトで変換します。

お預かりしたデータを印刷するために、入稿時にお客様にお願いする作業がございます。
Officeなどのソフトで作成されたデータは、印刷向けに作られたものではありません。
そこで印刷用データに変換する作業が必要です。

印刷に対応できるように最適な形式に変換し、文字、レイアウトのズレやグラデーションの再現などできるだけお客様のオリジナルデータに近い状態になるように調整をして出力いたします。(別途有料作業となります)

さらにノンブルのふり直しなど多少の修正はつきもの。そんな修正はお任せください。
ただし大幅な変更が必要な場合はお客様にて作業をお願いし、再度変換作業を行います。

いずれの場合も校正確認は必須となります。出力紙・PDFによる校正も承ります。
また、作成されたデータのカラー設定はRGBとなっています。
印刷用データではモニタ色(RGB)から印刷用(CMYK)に変換する必要があります。(別途変換料が発生します)
CMYKの色の再現領域は、RGBよりせまいのでモニタ通りの色が再現できない場合もあります。
予めご了承ください。

★ officeソフトの機能で一部ご利用いただけない機能があります。

① 影、ぼかし、透かしの効果

② ワードアート
何れもギザギザや白スジが発生する恐れがあります。

③ Open OfficeなどのMicrosoft社以外のofficeソフトで編集されたデータ
見かけの修正を簡易に行うためのソフトであり、
編集作業を行うと、予期しない結果を招く危険性が高いです。

★ 見た目が大きく変化するものがあります。

Excelのセル書式で設定されたパターンの種類を使用されますと、印刷での出力は異なったパターンで出力されます。作成されたデータ上ではパターンを変えていても出力結果は同じパターンで出力され、見た目が変わらない場合もあります。

★ フチなしを希望される場合は、用紙の端から3mm以内に文字や欠けると不可となる画像等の配置をしないでください。

★ フォントは弊社の所有する数に限りがありますので、場合によっては似たフォントに置き換えての出力になります。

◎ 変換料金を無料にできる方法もあります。

officeソフトで作ったデータをPDFに変換して入稿頂ければ、変換料金は不要です。特に複雑な手順はなく、パソコンをお使いの方であればどなたでも変換可能です。PDF変換の方法につきましては弊社営業担当にお問い合わせください。

トラブルを未然に防ぐ為、最終データからのプリントを出力いただき、
内容に間違いのないことをご確認の上出力用データとともにご支給ください。

入稿する出力用データは必ずバックアップをお取りください。

その他、様々な疑問にもお答えいたしますので、お気軽に弊社営業担当までご相談ください

完成データを変換ソフトで変換します。変換作業はとても簡単!
無料お見積もり・各種お問い合わせ先

このページの先頭へ