ソーエイレポート

グリーンニュース vol.25

 

今回は、ソーエイで使用している印刷用インキのお話です。

 

当社はほぼ100%植物油インキを使用しています。

 

IMG_0303.JPG 

植物油インキとは、再生産可能な大豆油、亜麻仁油、桐油、ヤシ油、パーム油等植物由来の油、及びそれらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油を原料にしたインキです。

今日、環境対応型平版インキとして知られているのは、大豆油インキやノンVOCインキ、UVインキ等があります。これらのうち、大豆油インキは日本においては1990年代半ばから普及し始めました。 しかしながら、昨今の地球温暖化に伴う異常気象等の影響で各地の穀物凶作の発生や、化石燃料の代替としてバイオ燃料の需要が拡大し、大豆をはじめとした穀物価格が大きく変動することや、食料である大豆を原料とする大豆油に限定して、環境対応型インキの原料とすることが望ましいこととはいえず、非食用とされる他の植物油にも使用をするようになってきました。

当社では、印刷の材料に環境に配慮したものを使用しております。

そして、当社での印刷物には植物油インキのマークを使用することも可能です。

 

mark.jpg

ぜひご相談ください。

 

無料お見積もり・各種お問い合わせ先

このページの先頭へ