㈱ソーエイ ブログ

「JP展 2015」に出店しました!

2015年5月14日(木)~16日(土)にインデックス大阪にて、「JP展」が開催され、弊社も出店させていただきました。「JP展」とは、印刷関連機材の総合展示会で、デジタル技術を駆使した印刷物も多く展示されていました。
弊社は、耐水性・耐光性のある素材をプリントアウトできる「エコクリスタル」と 映像と音声でPR情報を伝える広告「デジタルサイネージ」のご紹介、また、新しく開発いたしました「現像レスプレート対応CTPストッカー」の展示をさせていただきました。
当日は多くのご来場、誠にありがとうございました。
また、これらの商品の詳細はいつでも弊社までご相談ください。

IMG_0314.JPG

現像レス対応版CTP専用ストッカーの記事が掲載されました!

JP産業展協会のホームページに弊社が新たに開発した「現像レス対応版CTP専用ストッカー」の記事が掲載されました。

動画も掲載されましたので、実際の動きも見ていただけます。

http://jp-ten.jp/movie/2015/01/1133/

新年あけましておめでとうございます

新しい2014年おめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年もあらゆるツールで貴社の「お・や・く・だ・ち」販促提案をさせていただきますので、ぜひご相談ください。

 

nenga2014.jpg

「元気あかし産業交流フェア2013」出展

2013年11月9日に明石市立産業交流センターで行われた「元気あかし産業交流フェア2013」に㈱ソーエイが出展いたしました。

「あなたの会社のお役立ち 販促提案!!」と題し、映像による電子広告「デジタルサイネージ」や「紙業(カミワザ)」による販売促進、耐水性・耐光性のある素材をプリントアウトできる「エコクリスタル」の紹介をさせていただきました。

当日はたくさんの方々にご来場いただきありがとうございました。

いつでも「あなたの会社のお役立ち」が出来る販売促進提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

S001000566_1312141710001_00001.jpg

DSC_1740.JPG

印刷に関するお悩み解決します

「印刷」ってどんな印刷物でもできるの?

少ない枚数で何種類か印刷したいのだけど・・・?

自社の商品の売り方がわからない・・・どうしたらいいかしら?

などなど・・・

印刷に関するお悩みを解決いたします!

各営業担当または弊社までご連絡ください。

 

oyanami.jpg

グリーンニュース vol.35 「4月からの活動方針について」

啓蟄を過ぎ、すっかり春めいてまいりました。

これまでグリーンプリンティングの活動の一環で、ソーエイ営業部として、環境にいい商品の紹介をグリーンニュースでお届けしてまいりました。

4月より、さらに一歩進めまして、総合的に環境にやさしい印刷物をアピールできるGPマークの推進に取り組んでまいります。

前月のニュースでも詳しくお知らせいたしましたが、当社はグリーンプリンティング認定工場です。

当社での印刷製品にはGPマークを表示することができます。

インクや紙だけでなく、すべての工程で環境に配慮された印刷物であるアピールができます。

 

詳しくは当社営業までお問い合わせくださいませ。

 

今月で、一旦グリーンニュースは終了となります。

ありがとうございました。

グリーンニュース vol.34 「印刷製品にGPマークを表示するには…」

今日、環境問題に対する社会的要求が高まり、印刷産業も環境に配慮した製品作りが求められています。グリーンプリンティング認定制度(略称:GP認定制度)は、環境基準を達成した工場・事業所を認定、環境経営に積極的な印刷関連企業として推奨するとともに、同基準に適合した印刷製品にグリーンプリンティングマーク(GPマーク)を表示することにより、環境に配慮した印刷製品が広く普及することを目的としています。 当社も厳しい条件をクリアしてグリーンプリンティング認定工場として、環境に配慮した印刷製造に日々取り組んでおります。当社が製造し、グリーン基準に適合した印刷資材を使用した印刷製品には、総合的に環境配慮された証として、GPマークを表示することができます。

 

GPマークの意味

・従来の印刷製品の環境マークが、紙やインキ、または製造工程の一部を対象にしたものに対し、GPマークは資材から工程までの総合的環境配慮マークです。

・印刷製品にGPマークを表示することで、印刷資材、製造工程、印刷会社の取組全てが、環境に配慮されていることが一目瞭然になります。

・GPマークを表示するための環境配慮等の条件が公開されており、明確になっています。

・第三者からなる認定委員会によって認定を受けた工場の印刷製品であり、その内容が保証されています。

・GPマークには認定工場番号を表示し、トレーサビリティの確保による社会的信頼が得られるよう配慮されています。

・GPマーク使用料は無料です。また環境に配慮した印刷製品の製作について、グリーンプリンティング認定工場に相談することができます。

・3種類のGPマーク(スリースター、ツースター、ワンスター)によって、製造工程と印刷資材の環境配慮の度合いが一目で分かるようになっています。

 

GPマーク表示の条件

GPマーク表示の条件を整理し、図にしました。GPマークの表示には、製造の要件として製造工程の環境配慮(GP認定工場による製造)と、資材の要件として印刷資材の環境配慮(グリーン基準適合資材の使用)が必要であり、当社が責任をもって行っています。グリーンプリンティング認定事務局は、GP認定工場の表示状況を確認しています。

blogイラスト.jpg

GPマークの種類と環境配慮
GPマークの種類と表示のために必要とされる要件(環境配慮)は次のとおりです。当社では全行程を自社で行った場合にスリースターのマークを表示することができます。gp02.jpgオフセット印刷サービスグリーン基準(資材)

オフセット印刷製品に使用される印刷資材の環境配慮については、日印産連グリーン基準によって細かく決められています。

blogイラスト2.jpg

グリーンニュース vol.33 「既製品の窓封筒が早くて、お得です!」

既製品の窓封筒は別製と比べてリーズナブル。

在庫もございますので早くにお届けできます。

豊富なラインアップで、ぴったりのものが見つかります。

20130101.JPG【窓素材もいろいろあります】

リサイクル可能なものから、ひっかかりの少ないものなどいろいろな種類がございます。

<セロ窓>

再生プラスチックフィルムを50%以上使用しています。

<エコ窓>

紙製の半透明窓。使用後は分別せずに紙資源としてリサイクル可能。

<生分解窓>

トウモロコシを主原料としてバイオマスフィルムを使用。自然環境下で生分解されます。

<ワックス窓>

窓部分の紙自体を特殊加工で半透明にします。封入時に書類がひっかかりません。

詳しくはお問い合わせくださいませ。

新年のごあいさつ

年賀状2013.jpg

本日、5日より営業しております。

今年も皆様へいろいろなお役立ちができますよう、社員一同がんばってまいります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。